岩手県No.1の進学塾「M進」

会社概要

私達は、熱血教育カンパニーです。

◆「M進」という学習塾

昭和28年に誕生した「進学研究会」。岩手の子供たちの学力向上のために真摯に取り組み、教務指導、進学指導、人間育成に力を入れてきた塾です。「M進」はこの進学研究会の思いを引継ぎ、今も、変わらない、同じ気持ちで子供たちに接しています。いつも本気で考え、指導する。全身で子供の成長を喜ぶ。私たちは、日本の将来を担う子供たちのサポートという仕事を通して、自身も成長できる感謝の心を持って、これからも地域に貢献したいと考えます。

◆教育理念

「人は限りない可能性を秘めている」
岩手県の子供たちの学力向上と人間力の育成、日本全国・世界で活躍する人財の輩出を目指します。

「信頼関係のない社会は滅びる」という言葉があります。教育は、「信」なくしては成り立たないものです。親が子供を信じる、先生が子供を信じる。大人からの深い愛情を感じて、子供が親、先生を信じ、また、親が先生を信じる。このような関係があってこそ、子供たちの心の成長も学力の向上もあるのだと思います。将来、子供たちの人生が花開くよう、私たちの持っているものを全て提供していきます。

◆子供たちの未来のために、M進が大切に考えていること

①困難を乗り越え前進する力

誰でも、どんなにがんばっても結果が出ないときがあります。そのような時、私たちは子供たちの目線で共に考え、子供たちが強い意志で困難を乗り越え前進していくことができるよう全力でサポートします。『壁』を乗り越えることは、将来、子供たち自身が未来を切り拓いていくための大切な経験になると考えているからです。

②社会に貢献できる人材の育成

M進の教育に対する考えは、『人は限りない可能性を秘めている』という言葉に込められています。日々の授業を通して、子供たちの可能性を引き出し、将来、この岩手から日本の、そして、世界の様々な方面において貢献できる人材を育てたいと考えています。

③保護者の皆様との連携

「分かるようになった」「成績が上がった」「合格した」
保護者の皆様と共に、生徒一人ひとりの目標達成・夢の実現のために、全力でサポートします。

◆教室

岩手県内に21教室を開校。(平成28年3月現在)
幼児から高卒生まで、多くの方に来ていただいています。

会社沿革

昭和63年 盛岡中央ゼミナールの学習塾部門としてMCS進学研究会を設置
MCS進学研究会 開校
平成7年 四谷大塚進学教室と提携
高校部を新設
河合サテライト講座を導入
小学館ホームパルと提携、ジュニア英語教室 開校
平成10年 M進個別指導学院 開校
平成11年 盛岡中央ゼミナールより学習塾部門を分離
㈱エムシーエス生涯学習センターを設立し引継ぐ
平成13年 M進代ゼミサテライン予備校 開校
ニュージーランド語学研修 実施
平成14年 勉強合宿 開始
平成15年 M進予備校 開校
TAC盛岡校 開校
平成16年 ㈱ベネッセコーポレーションと提携
ベネッセこども英語教室 開校
平成17年 ExcelM進 開校
M進予備校現役館 開校
平成18年 ベネッセグリムスクール 開校
平成20年 アルゴクラブ 開校
平成21年

平成21年Z会個別フォローアップコース 開校

ニューヨーク海外研修 実施

平成22年 いわて入試研究会 設立
平成23年 速読講座 開校
平成24年 河合塾マナビス 開校
Lepton 開校
平成26年 あい・きゃんクラブ 開校
平成27年 速読英語 開校