卒業生からのメッセージ
Messages from
graduates

佐々木 絵理さん

  • 出身中学校:盛岡市立見前中学校
  • 出身高校:岩手県立盛岡第四高等学校
  • 中学時代の部活動:バレーボール部
  • 高校時代の部活動:バトントワリング部
  • 在籍大学学部:岩手県立大学 社会福祉学部 2年
Btn splocalnav open

大学での様子・頑張っていること

大学では、福祉や心理学を中心に勉強しています。専門的なことが多く難しいですが、新しく学ぶことはとても楽しいです。授業がないときには、本を読んだり資格の勉強をしたりと、高校に比べて自由に使える時間が増えたことで毎日充実しています。また、バレーボールサークルやボランティア活動に参加し、交友関係も広がりました。

佐々木絵理さん画像

中学・高校を振り返って

高校受験では、3年生の12月頃から駆け込むようにM進に通いました。クラス授業は学校の何倍もわかりやすく、特に社会の点数が短期間で上がったことに感動した記憶があります。マナビスは高校2年の春から始めましたが、部活を言い訳にほとんど行かない時期もあり、なかなか受講を進められませんでした。3年生の夏頃、「これからセンター試験が終わるまで毎日マナビスで勉強します」という誓約書を書き、教室の目立つところに貼り出してもらいました。クリスマスもお正月もバレンタインも、みんなで励まし合いながらマナビスで勉強したことは、今ではいい思い出です。マナビスの先生方は時に厳しく、親身になって支えて下さり、とても心強い存在でした。

後輩へのメッセージ

受験勉強は辛いものですが、だからこそ同じように頑張る仲間がいる環境での勉強は励みになるはずです。先生方、そして何より自分自身を信じて頑張ってください!