コース一覧

Btn splocalnav open

アルゴクラブコース(年長・小1~3生対象) プレアルゴクラブコース(年中・年長対象)

コースのねらいと特色

投影図を見て積み木を積む様子、アルゴゲームでの華麗なアタック、てきぱきとこなす後片づけ、大きな声でのあいさつ、話を聞くときの姿勢、すごいことができたときのお友達への称賛。算数が伸びるために必要な心構えを授業の中では「かっこよいこと」として子どもたちにお伝えします。アルゴクラブに夢中になることで、子どもたちは、考え抜く喜びを体感し「本物の思考力」が身についていきます。
また毎年、アルゴクラブの全国大会「アルゴ名人戦・アルゴ杯争奪戦」が行われ、これまでにM進アルゴクラブは、全国大会個人戦優勝・第三位・フェアプレイ賞など、優秀な成績を収めてきております。さらにM進の代表選手を選考する「予選会」や、「昇級昇段試験」など、お子さまのモチベーションを高める行事も豊富に行い、熱中する姿勢をどんどん育むことができます。
算数の能力が伸びる絶対条件は「好き」になること。算数が好きな子どもはもっと好きに、算数に対して苦手意識を持っている子どもはその意識を前向きに、1年生~3年生の縦割り構成のクラスの中で、マナー・配慮の意識とともに算数をスポーツ感覚で楽しむことができます。

1日の授業の流れ

内容 あいさつ指導 あいさつ
班の名前決めゲーム
記憶ゲーム 立体図形ゲーム< 平面図形ゲーム アルゴカード チャレペー(プリント教材)
時間 授業前 3分 3分 10分 10分 30分 40分

*プレアルゴクラブコースの授業時間は60分間になります。

ハイレベル算数特訓コース(小4~6生対象)

コースのねらいと特色

4年生からは、“頭の器を広げる”という要素よりも“目に見える結果”を求められる機会が多くなります。
ハイレベル算数特訓では、「詰める力」をより伸ばすために、チャレペーに特化した授業で、難問に粘り強く取り組み、解法を説明し合う機会を増やしていきます。チャレペーでは、算数オリンピックの類題の他、有名私立中学入試問題の類似問題も含まれており、難問をグループで協力しながら解いていくことで、粘り強さと論理的な思考力伸ばしていきます。

ハイレベル算数特訓の目標

  • 難易度の高い数学的問題に取り組み、解法を説明し合えるようになること。
  • 「算数オリンピック」のメダリストになること。
  • アルゴクラブの全国大会で活躍すること。

1日の授業の流れ

内容 あいさつ チャレペー
算数オリンピック問題(プリント教材)(
カードゲーム
時間 1分 60分 30分