先輩からのメッセージ

Btn splocalnav open
太田 謙一 写真

太田 謙一[平成26年入社]

私は現在、小5生から高3生までの授業を担当しています。他、中学受験の適性検査対策や大学受験の小論文添削なども行なっています。授業以外の時間は、進路指導や面接練習、学校での悩み相談もあれば、課題の質問対応もしています。また、保護者様との三者面談、お客様へのご案内、電話かけなど、未熟な私がやれることは限られていますが、覚えることがたくさんあり、毎日が生徒さんと同じように勉強です。
私の一番嬉しい瞬間は、受験後に「悔いはありません」といった言葉をもらった時です。入学試験という緊張した場所で、実力を100%発揮してもらうことが、私のやりがいにつながっています。また、テストの点数にかかわらず、「○○ならもっとできたのに…。」と自分の結果に満足せずに悔しがり、前を向いて取り組んでいる生徒が目の前にいる時、とても嬉しく思います。
私の目標は、全ての生徒、保護者様に「M進に通って良かった」と思っていただくことです。ご満足いただける結果を提供するために、子供の気持ちに寄り添うことは当然ですが、ときには厳しく客観的な情報をお伝えすることが必要です。それでも、この先生ならば信じてついていこう、この塾なら安心だ、と思っていただけるよう日々努力していきます。

中田 隆大 写真

中田 隆大[平成24年入社]

入社して3年、最近は教室全体を俯瞰することが大事だと感じています。一緒に働いている社員、講師全員がより働きやすいように、その結果、生徒や保護者の皆様にご満足いただけるように、と意識しています。生徒さんはおそらく私のことを、「教えてくれる先生」というよりは「よく話しかけてくる先生」と感じているのではないでしょうか。教室全体を見渡して、生徒と講師の潤滑油になるように心がけています。
私たち職員は、お客様から「学習方法」を尋ねられた時、一人ひとりの状況に合わせたアドバイスができなければいけません。このアドバイスがお客様からの共感を得て、M進としての最高の教育をご提供させていただくことになった時、私は強い達成感を感じます。さらに、それによって志望校合格や成績向上など、何らかの形で成長への貢献ができると、喜びはより強くなります。勉強にはストレスがつきものです。そのストレスを少しでも緩和できるように、こまめにコミュニケーションをとり、生徒や保護者の皆様との距離が近い教室づくりを目指しています。

遠藤 美紀 写真

遠藤 美紀[平成19年入社]

私は「地元である岩手の子どもたちと関わる仕事がしたい」という思いから入社しました。現在、広報と小学生対象の講座やイベントの運営を行っています。
広報では、イベント等配布物の作成(イベントのチラシ作成)、会員へのメール送信、facebookの更新等を行っています。仕事を通して、私が作成した広告物でお申し込みをいただいたり、facebookの記事に「いいね」をしていただいたりと、直接ではないものの、お客様とのつながりを感じることができ、やりがいを感じています。
また、幼児~小学生への指導を通し、子どもたちの持つ可能性に日々感動しています。
一週間前には出来なかったことが次の週には出来るようになっていたり、なかなか自分の意見を言えなかったお子さんが、自ら進んで発言したり、集中することが苦手だったお子さんが一つのことに夢中になっていたり、例をあげるとキリがないくらい子どもたちは日々成長しています。たくさんの子どもの成長を身近で感じ、私自身も成長することができています。
入社した時の思いを忘れず、今後も子どもたちの可能性を引き出せるように仕事をしていきたいと思っています。